「今」を大事にすると人生が充実してくる

日常

「今」を大事にすると人生が充実してくる

結論はタイトルの通り「」を大事にすると人生が充実してきます。

まずは考え方についてですが、人生を充実させるには自分の時間に注目する必要があります。
時間は「過去」「」「未来」へ分けることができますので、それぞれの視点へ注目していきます。

どのようにして人生を充実していくのか、筆者の体験談を交えて解説していきます。

雅(みやび)
雅(みやび)

こんな感じで色分けしていきます!
過去=赤色 今=黄色 未来=青色 

過去に注目した場合

過去を振り返るのは大事といわれますが、結局は過去で終わったことです。
あの時にこうしていれば、人生が充実していたかもしれないと思っても、
現代では過去に戻ってやり直すことは不可能なのです。

過去の体験談

例1:なんでこんなことをしたのだろう(失敗)
友達からの誘いを無下にしていたら疎遠になってしまった

例2:もう一度あの時からやりなおしたい(後悔)
学生時代へ戻って進路について考え直したい

いずれも「今」ではどうすることもできません。
結局は既に終わってることなのです。

未来に注目した場合

未来に希望を持つのは大事といわれますが、結局は先のことで何も始まってないのです。
きっと未来はこうなっていて人生充実しているだろうと思っていても、
現代では完全に予測するのは不可能です。

未来の体験談

例3:よし〇日後、〇週間後、〇か月後から始めようかな(予定)
体力をつけるために運動を始めようかな

例4:将来は〇〇したいな(希望)
将来は充実感ある仕事をしたいな

いずれも「」から始めるしかないのです。思うだけでは何も始まりません。

今に注目した場合

筆者の体験を紹介してきましたが、これらを「今」で注目してみます。

過去の体験談

例1:なんでこんなことをしたのだろう(失敗)
友達からの連絡を無下にしていたら疎遠になってしまった
➡新たにできた友達とは連絡を取り合っているので今も良好な関係が続いている

例2:もう一度あの時からやりなおしたい(後悔)
学生時代へ戻って進路について考え直したい
➡あの時の選択があったからこそ、今が楽しく生活できている

未来の体験談

例3:よし〇日後、〇週間後、〇か月後から始めようかな(予定)
体力をつけるために運動を始めようかな
➡計画だけでなく実際に「今」行動できると充実してくる

例4:将来は〇〇したいな(希望)
将来は充実感ある仕事をしたいな
➡転職をしたので「今」は充実している

過去や未来に注目した体験談はどれも人生が充実してるとは言い難いですが、
今に注目してみると人生が充実してきています。

まとめ【人生を充実させるには「今」を大事にすること】

過去」「未来」「」に注目した場合で解説しました。
過去や未来に注目してたことを「」で考えてみると、人生充実してきていると感じませんか?

誰もが過去で失敗や後悔を持っていたり、未来はきっと良くなるはずと思ってはいますが、
結局は「今」を大事に行動しないと何も始まりません。

筆者を例を挙げましたが、皆さんも自身の体験談を今に置き換えて考えてみてください。

過去:失敗、後悔など → 過去に起きてしまったことなので、の糧にする
未来:予定、希望など → 後回しにせず、とりあえず行動してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました